読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の面接に脱毛で合格しよう

就活で面接、合格の意外な盲点は脱毛だったりします。

脱毛が就活の面接で意外な盲点だった

脱毛は就活の基本的身だしなみ

貴女は日々、就活に忙しい生活を送っているものと思われます。

面接は合否を決めるうえで最も重要なポイントとなるのは言うまでもないでしょう。

貴女は他の応募者と圧倒的な差をつけて合格することができれば、それはもう、何も言うことはありません。

それは他のライバルの応募者にも同じことが言えます。

実際、就活をしていて、面接で他に圧倒的な差をつけて合格できる人なんていうのは、全体の中のごくわずか、合格者のせいぜい1割か2割の人達です。 応募者の1割2割ではありませんよ。

もしあなたが、その中に入っているようでしたら、既に何社からも内定をもらっていて、今頃、こうしてこのブログを読んでいるようなこともなかったことでしょう。

そう、貴女には余裕があるというわけではありません。
ですが今、何も焦る必要はありません。
いいですか、合格者の大部分の人たちはあまりたいした差はないということなんです。
この意味、お分かりでしょうか??

仮にあなたがこれまで不合格ばかりだったとしても、合格者の8割9割の方々とは、ほとんど差はないかもしれないということです。 きっと貴女も、そう思われているはずです。 受かった人は運が良かった人なんだって。 自分にはただ運がなかっただけなんだって。

ところで、この推論、正しくもありますが、実は間違いでもあります。
実のところ、ほんとうは必ずしも運とも言えないとも言えるのです。

 何とも微妙な表現になってますが、単なる運でもないところに、これまで思っても見なかった真相が隠されているのかもしれません。

会社の面接官は誰でも、清楚な人を採用したいものです。 たとえ美人ではなかったとしても清楚な人が好まれます。 能力なんかは、誰でも似たり寄ったりです。 もっと言うと、脳力で採用されるような人は、他の応募者とはっきりと差をつけて採用が決まります。 もちろんそれでも、清楚さは求められますが。

そうです。大部分の人たちは能力の差で合格してるというわけではありません。実は差をつけられているところは、ほんの些細な点だったりするのです。 

そして、そこが清楚さ、だったりするのです。 

もちろん、お風呂にも入らないで異臭を放つなんていうのは論外ですよ。 そういうはっきりした差で落とされている人はともかくとして、大部分の人達は、思わぬところで差をつけられていそうです。

といっても別に高級な香水なんてつける意味はありませんよ。
でも、意外な盲点となっているところがあります。それは毛深さです。 毛深い女性を好む男性は普通はいません。 別に男性に好まれなくても就活では関係ないって思われてるかもしれませんが、会社の面接官には男性は多いですし、そうでなくても、仕事をしていく上で男性を無視して仕事は成り立ちません。

今や、脱毛は女性の身だしなみの一つになりつつあります。
口臭を出さないのと同じように、ムダ毛を出さないことは基本的な身だしなみです。

今あなたがたとえ毛深いわけではなかったとしても、ムダ毛の一本でもあれば、身だしなみとしては口臭を放っているのとあまり変わりはないかもしれません。

もう一度振り返りますが、面接で能力の差なんてないんです。ほとんどの人は些細な点で落ちてます。 いえ、些細な点でむしろ逆転してるといっても過言ではないかもしれません。

そして、その些細な点とは、もうお気づきのことかと思いますが、口臭、いや、脱毛の事だったりします。 口臭はもう言うまでもなく、みなさん注意されてますけど、脱毛は割合無頓着な方が大勢いらっしゃるように思えます。 もちろん、すっぴんでなく、ちゃんと適度なお化粧くらいすることは口臭を出さないことと並んで基本的な身だしなみですが、案外おろそかにされていることが、脱毛だったりするのです。

世の中の男性で、毛深い女が好きな方は、ほんと例外だと思いましょう。 面接に行く時は普段から基本的な身だしなみとして脱毛をこころがけるようにしましょう。 何も高級な脱毛サロンに普段通う必要はありません。 最近では大手の脱毛サロンは比較的経済的に受けられるようになってきています。 まずはそうしたサロンでお金のかからないお試しコースみたいなものを受けて、その中から自分に合ったサロンを決めるのがよろしいかと思います。 

いくつかあげておきますので、いくつか実際に行って見て、ご自分に合ったところに通うのがよろしいでしょう。

選べる全身脱毛980円!

脱毛ラボ

脱毛するなら今!お得脱毛

ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円

【銀座カラー】安心の月額制プランで憧れの全身VIP脱毛☆初月0円!!

 

 

 

脱毛サロンに就活してる方へ 面接に臨んで

脱毛サロンの面接で重要なこと

就活は就活でも、もしかしてあなたは、脱毛サロンに就職して、そこでエステティシャンとして活躍したいと考えているかもしれません。

そうした貴女へ、特別、その秘策をお伝えいたしましょう。

脱毛サロンではなく、一般に就活をされてる方はこちらへどうぞ。

さて、何であれ、採用試験というものは面接が最も重要です。 そこで、貴女は他の応募者を引き離して合格しなければなりません。 そうした面接ですべて人並なことをしていたのでは、差をつけることもできず、合格も望めません。

もっとも何でもかんでも人と違うことをしていても、単に常識のない人だとも思われかねません。 そこで、面接に当たっては、人と差をつけるべきところでは人との違いを浮き立たせ、社会人としての常識を疑われないようにすべきところでは、ある意味、人並みにするのが面接での常套手段です。 このすみ分けがきちっとできていなければなりません。

差をつけることはなぜ、他の脱毛サロンではなくてその脱毛サロンを志望してるか、です。 こういうところでネットで調べた情報を元に月並みなことを言っていてはチャンスを逃したも同然です。 他の応募者達もネットで調べられることくらい、調べて面接に臨んでいるからです。

こういうところで差をつけなければなりません。 そのためにはどこかで読んだ情報ではなくて、貴女が自ら足を運んで調べた情報を元に、なぜ他のサロンではなくて、そのサロンを志望しているのかを明確に伝えるのです。 ここが面接でのキモです。

もしかするとライバルも貴女と同じように、そうした調査をしているかもしれません。 でも生で感じる印象は各々異なるのが普通です。 ですので、貴女が実際に感じたどこかの某サロンの印象は貴女独自のものです。 他の方とダブることはありません、貴女がご自分の感性でしっかりと見ている限りは。 

こうした生の実体験を通して、なぜ他のサロンではなくて、そのサロンを志望するに至ったかを、貴女の価値観、貴女の感性で明確に面接官に伝えるのです。そうした熱い熱意が面接官に伝わるのです。 これが面接のキモです。 分かりましたね。

脱毛サロン、あれこれ実際に試して、それぞれの特徴を貴女の肌で掴んで、面接の時に役立てるようにしましょう。

いくつかあげておきますので、まずこれらから手始めに受けて、貴女の肌で実際に確かめて、それぞれのお店の相違点などを貴女なりにまとめて、本番に役立てるようにしましょう。

選べる全身脱毛980円!

脱毛ラボ

脱毛するなら今!お得脱毛

ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円

【銀座カラー】安心の月額制プランで憧れの全身VIP脱毛☆初月0円!!